『日本奥地紀行』 イザベラ・バード を読んだ

 明治初期に、英国生まれの イザベラ・バード という元病弱なおばさんが、横浜から日光を通って北海道まで旅をする物語。  なんせ、文明開化の明治11年の春から夏である。日本の内陸のとんでもない貧困の中にいるが、礼節と治安を …

Continue reading ‘『日本奥地紀行』 イザベラ・バード を読んだ’ »