『首都感染』 を読んだ。

『首都感染』 高嶋哲夫 を読んだ。  著者得意の災害もの。  相変わらず、序盤の入り方は暗いけど、『東京大洪水』ほどではない。  これまでよりも、技術的な部分は少なく読みやすい。    発想は、強毒性インフルエンザに古典 …

Continue reading ‘『首都感染』 を読んだ。’ »

『ジェミニの方舟 東京大洪水』を読んだのだ。

 ジェミニの方舟 東京大洪水 高嶋 哲夫 を読んだのだ。  著者の災害3部作の最後の本。M8、TSUNAMI に続いて、東京に大きな台風が来て大洪水になる話。  相変わらず、最初は重たく始まり、中盤から一気に加速して結末 …

Continue reading ‘『ジェミニの方舟 東京大洪水』を読んだのだ。’ »

『「怖い絵」で読む世界の歴史』を読んだ。

 『「怖い絵」で読む世界の歴史』 綿引 弘 を読んだ。  年末に嫁さんの買出しに、付き合ったとき、いちいち全部の買い物に一緒にいられないので、デパートの下のスタバで時間をつぶすのに、買って読んでみた。  はっきり行って、 …

Continue reading ‘『「怖い絵」で読む世界の歴史』を読んだ。’ »

『進撃の巨人』を読んだ。

 『進撃の巨人』 諫山 創 を読んだのだ。  評判が良い漫画らしいので、3巻とも買って読んだ。  売り切れ続出らしい。近くのスーパーの本屋で買った。  いつも思うけど、ツタヤの仕入ってバカだね。売れてる本のタイミングが悪 …

Continue reading ‘『進撃の巨人』を読んだ。’ »