『世界で一番美しい元素図鑑』を買ったのだ。

 『世界で一番美しい元素図鑑』 セオドア・グレイ を買ったのだ。
去年、アメリカで販売開始された時から、ずーっと欲しかったのだ。iPhoneとかに移植されたのを横目に、ハードカバーが出るのを待っていたのである。

 本屋で価格を見ないで、速攻で購入。3,990円だった。本の硬さ、大きさもGood!!  紙質は??? 印刷はきれいだけど、紙質がもう一つ。
アメリカのアマゾンでは、$20以下で販売されてるけど・・・ 
 
 元素オタクが全能力をつぎ込んで、理性的に抑えて作りましたといった感じで、走りすぎていなくてとても良い。序文のところで逸る魂を抑え込んで、エイヤ と、水素から始まる。それぞれの元素の写真が美しい。
 内容は、元素のビジュアルな紹介。うちの娘も目を輝かせてみている。小学生なので、水はどーしてないのとか聞いてくるけど・・・

 今後10年以上この本を上回る元素図鑑は出ないであろうし、所有欲も十分満たしてくれる。

 不満といえば、本のあっちこっちに、接着剤の破片が付いている。なんだと製造元を見たら、 CHINA の文字が。  中国で印刷してやがる。ガーーーーン。 あと500円高くてもいいから、日本で印刷してくれよ!!!!!!!!!!!!!!!!

追記)買って3週間になるけど、紙と印刷が劣化してきたような気がする、何だこれ!


  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。