読中 「歴史を変えた気候大変動 」

「歴史を変えた気候大変動 」 ブライアン フェイガン (著)

 いつも通っている本屋の、端っこの通りにはいつも面白い本が並んでいます。

ふっと目にとまって、買ってしまったのですが、なかなか面白い。

 中世の温暖化が終わり、穏やかだった気候が一変し、小氷河期に突入した民衆に襲い掛かる苦難の物語。

飢餓が当たり前になり、とんでもない嵐の中をどうやって生きてきたのかと言ったあたりまで、よみ終えたところ。

日本でもそうだけど、ヨーロッパでも国や地域によりずいぶん差があるなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。