富士通ノートパソコン LOOX C を SSD に換装してみた Part1

 富士通のノートパソコン LOOX C のHDD を SSD に換装してみた。

FMV LOOX C

FMV LOOX C

 青いLOOX C である。 表面はテカテカ。液晶画面もテカテカ。 指紋バッチシ。

 HDDでもさほど不便には感じていなかったのだけど、バッテリー満タン状態で5時間はまともに動いてくれるもんだから、あっちこっちと持ち運んで使えて、HDDじゃちょっと不安ということで、SSDに変更した。

LOOX C 内臓HDD

LOOX C 内臓HDD

 裏蓋を開けたところ。 中にはウエスタンデジタルの、WD3200BEVS が入っていた。

 内臓320GBのHDDは惜しいけど、OSとソフト入れて残り15GBも空いてりゃいいやということで、インテルの40GBのSSDを買った。

 近くのパソコンショップで、税込み 11,800円 だった。

インテル 40GB SSD

インテル 40GB SSD

 型番は、X25-V Value SATA SSD 40GB SSDSA2MP040G2R5  。

 SSDのシールが入っていて、ちょっとうれしい。

 予算と用途の都合上、40GB なのだ。

LOOX C HDD/SSD

LOOX C HDD/SSD

 LOOX C の裏面に乗せてみた。

LOOX C  インテル SSD

LOOX C インテル SSD

 取り付け自体は実に簡単。

 裏蓋のビスを2本はずすだけである。

 さて、HDDの中のOSとかソフトを どーやって移そうか? ちょっと考えよう。

 なにせ、LOOX C には、OSとかのCD1枚も付属されていないのだ。

<関連記事>
富士通ノートパソコン LOOX C を SSD に換装してみた Part2
富士通ノートパソコン LOOX C を SSD に換装してみた Part3
 


  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。